今シーズン終了

シーカヤックの講習が一段落した。
海に出るための基本中の基本の項目を一通り習った。
これからは水は綺麗さを増すようだが、気温も下がり風も冷たくなる。よって軟弱なカヤッカーとしてはこれにてシーズンオフ(笑)。
来年暖かくなったらまた始めるのでその時のために以下をメモがわりに。
次はツアーにも参加するよ。。

■フォワードストローク
まっすぐ進むための基本の漕ぎ方。
オフィスの椅子で左右に身体を回転させるように体の回転を利用してパドルを扱う。
漕ぐ方と逆の手(左のパドルが水に使っている時の右手)が顎のあたりを横に通り過ぎる感覚。口を拭うような。
顎より下、胸のあたりから斜めにおりて通り過ぎるようだと肘を使って体の回転を使わない漕ぎ方になっている。

■リバースストローク
後ろにすすむ漕ぎ方。波のある時の着岸の時などで波がある時に勢いを殺したり波に乗らないようにコントロールに使用する。
身体をひねってスターン(艇の後ろ)のそばを沿うように前にパドルを動かす。目線は遠くの目標物を見てまっすぐにしているとあまりぶれずにバックできる。

■スウィープストローク
水面を撫でるように大きく弧をえがいて漕ぐ。
向きを変える際に使用したり、走行中に進行方向を調整するのに使用。
左側をフォワード、右側をリバースで使えばその場で360度ターンができる。

非常に参考になるので↓要閲覧
http://www10.plala.or.jp/kayaker/

■自分の課題
フォワードストロークの際にスピードに乗るのが遅い。
フォワードストロークの時に真っ直ぐ進めない(波に負けている(^^;;?)。
➡恐らく左右のブレードが同じように水を捉えていない。片方が水の中、片方はスウィープ気味に

なっているようだ。先は長い。。。
まっすぐ進めないと全体の早さについていけない(今回の帰りは取り残されかけた)。
ブレードの入水を丁寧にしないと。

でも、海は本当に気持ちいい。最高だっ!

20121022-225604.jpg

広告

今シーズン終了」への2件のフィードバック

  1. ししざるさん、こんばんは。過去記事から失礼します。
    カヤック...興味津々です。やってみたいと思ってます。ボンネに乗るかな...。

    • roadmanboさん
      カヤック楽しいですよ。オススメです!波と一体になれますしね。

      かなり大きいのでボンネには載らないと思います(笑)。
      ショートタイプもありますが主に急流向けですし、空気をいれるタイプもたたんだところで相当なサイズですね。。
      経済的に余裕があればクラブに所属して艇を預けるのが現実的かもしれません。
      僕は当然買う余裕ありませんのでw、クラブのレンタルですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中