もうひとつ。

Study to be quiet(静かなることを学べ) 

アイザック・ウォルトンの著書『釣魚大全』に出て来る言葉。

まだ落ち着きのなかった20代半ばの頃にこの言葉を偶然知るところとなり、以来ずっと好きな言葉だ。
あ、ちなみに正直に言いますが、『釣魚大全』読み切ってません。。それどころが無くしましたw。
今年はソロキャンプの時にでも読もうかな。

その思想(といっても、自分の解釈での話し。)に感じ入ってその背景を見ていった時にフライフィッシングというものを知った。
そもそもイギリス贔屓な自分だったこともあり、あっという間にその世界観に魅了されいつかやってみようと。
しかしこれまたバイク同様に実際に始めるに至らず。。。行動力の無いヤツですね、つくづく。。

バイクでいろいろとお世話になっているmotor-motoさんが実はフライフィッシングを趣味にされているのは少し前に知っていた。
しかしバイクであれやこれや押し掛けているのに今度はフライまでも、というのも正直気が引けていて言い出さずにいたのだけど。

しかし。

ひょんなことから(コメント欄のやり取りをご覧下さいw)教えてもらえることに!

本日初めてロッド(釣り竿です)を振ってまいりました。

まっっっっっっっったく。

ダメです。
全然。
上手く扱えません。

motoさんは優雅に振りますよ。ばっちりライン(糸です)も飛んできます。

いやー。難しい。。こりゃ身近にやっている人がいないと全く無理だ。。今まで始めなくて正解(過去の行動力の無さをここで肯定w)。

英国紳士の様なステキ具合は遠い彼方。

練習あるのみ、ですね。

でも新しいことを始めるのはとても楽しい。
そしてもうひとつの物欲の日々が始まりそう。。恐。

20130513-001959.jpg

本も貸してもらいました。
学びます。。。

広告

もうひとつ。」への6件のフィードバック

  1. フライ雑誌はしこたまあります。7〜8年前のですけどw
    なのでカタログ類は使い道がないとも思います。
    きっと全部廃盤でしょう(笑)

    一番良いのは、映画リバーランズスルーイットでイメージトレーニングです♪

    • motor-motoさん

      日曜は仕事もしてたんですね、忙しい中ありがとうございました(^^)。
      映画の絵コンテ(?)始めて見ました。

      「リヴァーランズ〜」TSUTAYAで借りてこうかな。。
      楽しめるまではいろいろ準備がありますねぇ。。

  2. …フライまで始められたんですね…

    私はどうも釣りは海に船で行って魚群探知機で…(^^;
    と言う釣りしか経験が有りません。

    フライでの釣りは、どうしても針が自分の顔にひっかかるイメージ(ある映画の影響)があり怖いです(笑)

    このblogで釣り上げたお魚が見られる日も近そうですね♪

    • 鶴丸さん

      フライは長い道程wの入り口に立とうとしている段階です。
      まだ始まってもいないですよ(笑)。
      あまりの飲み込みの悪さにそのうちmotor-motoさんに見捨てられるかもしれません。。

      フライはゆっくり進める感じですかね、これからなが〜く楽しめればいいなって思ってます。
      爺さんになってから始めるのも大変でしょうしw。

  3. またこれは金のかかりそうな趣味を(笑)
    私はルアーしかやったことありませんが
    フライって難しそうですね~
    タックルに凝りすぎて散財ご注意を^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中