魚が遊んでくれなかった件

今日は山梨でフライフィッシング。
バイクとフライの師匠(迷惑?)motor-motoさんと。

特に渋滞もなくスイスイと目的地に。
天気もよく気分は最高!

自分のロッドを手に入れたので今日は記念すべき初振り。

20130609-221306.jpg

いやー、やっぱ川はいいなぁ。ここに椅子置いてずっといたいー。
それじゃ釣りにならんけれども。。

20130609-221318.jpg

しかし。

今日はまったく。

まったく。

まーったく、

釣れない。

魚に完全に見破られてる。。。

20130609-221417.jpg

.

ま、いいか。

川で一日過ごせた、ということで。

ちなみに。
motor-motoさんはガッチリ釣り上げておられました。

さすがです。臨機応変、いろんな技がある様です。

で、魚、触らせてくれました(笑)。
これで良しとする向上心ゼロの休日w。

20130609-221351.jpg

ウェーダー欲しいな。
水の中、座りたい。

広告

魚が遊んでくれなかった件」への9件のフィードバック

  1. この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
    ウェーダーとやらもいっちゃいましょう!(笑)
    ロッドかっこいいですね!
    「男の道具」ってなんかいいですよね~

    • sir-yangさん

      危ぶむことなかれ、、、いい言葉だぁw。
      家庭内の平和が乱されない程度に(身の危険を感じない程度にw?)突き進みまーす(^^)。

  2. あ、
    言い忘れました!
    面倒がなければフライラインは使っていない保管時はリールから出して、トイレットペーパーなど大円形のものに巻いておくと巻き癖が付かない&とれるので次回釣行でラインがグルグル〜ってことなく初期キャスティングも楽です。円形物に巻かなくても、ただ大きく丸く束ねておいても良いです。その場合はどこかに吊しておきます。

    • motor-motiさん

      了解です。
      その場合はバッキングラインから外さなくてもいいのですか?
      ただ巻いている径を大きくしてやるのが目的ということですよね?

      お借りしてる本、ようやく読んでいて意味がわかるようになってきました。
      実際にやってみないとわかんないものですね。

  3. はい、バッキングはそのままで。
    本来バッキングラインというのは超大物釣った時にフライラインが全部引き出されてしまい、更に逃げられた時の予備ラインです。ま、日本の川じゃ基本使いませんのであくまで径を増やす目的ですw

  4. 説明不足でした。フライラインとバッキングの連結はほどかなくて良いです。バッキングはリールに入ったままで。つまりただフライラインだけ引き出せば良いだけです。(半分くらいでも良いですけどね)

  5. いいですね。
    道志のどのあたりだろう?

    今週末は出られるかビミョーです。
    来週末まで我慢しないと…(T.T)

    • itchannさん

      道志の山を超えて向こうの山梨県の鹿留です。道志みちからは行きにくいので中央道になりますが帰りは酷い渋滞でした。。

      しばらくは雨模様が続きますね。。
      晴れが増えるようになると暑い&蚊の来襲。。。
      雨の合間の出撃なるか??

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中