暖かい日。

2月の初めとは思えないくらいの暖かさ。
おまけに天気もよいとなれば出掛けなければバチが当たりそうw。勝手な感想ですがw。
山はまだ道路状況もイマイチだと思うので、当然の様に海のほうにお出掛け。

そんなこんなで今日ものんびりとR246を流し、一路湘南エリアへ。
今日は辻堂は浜竹にあるバイカー達が多く立ち寄るというカフェに。

湘南エリアはかつて10年程前に真剣に家探しをしていた場所。
1年近く通っただろうか。最盛期は毎週の様に。
結局諸々の都合が合わずこの地に家を建てることにはならなかったけれど。

浜竹はそんな中にもよく行った場所。あちこちに記憶がありなんか変な感覚。
住んだことも無いのに、なんか懐かしいw。

さて。

このカフェは cafe Door といって元会社員のマスターとママ(cafe Doorのブログみたらマスターとママとあった)で運営している様。
こじんまりと手作り感のある店内はいい意味でユルい空気に満たされている。
懐かしい喫茶店のイメージにも近いかも。

20140201-181349.jpg

20140201-180855.jpg

店内にはバイクが飾られ(モデルをよく見てこなかったw)バイク関連の雑誌も豊富。
常連さんも多いようでマスターと楽しそうにお話ししてた。
かといって初めてのお客の僕が居心地が悪いわけでもなく、何となく勝手に溶け込める感じ。

こちらでお昼にすることに。
メニューはイロイロあったけどポークジンジャープレートを。

食事が出来上がってサーブしてくれたマスターと僕のボンネビルの話しでしばし歓談。
いろいろ聞かれるが正直な僕は乗って日が浅く詳しいことは何もわからないとあっさり白状w。

楽しく話していたら写真をすっかり忘れていた。
思い出したのは完食後。。。

食後のコーヒーはしっかり写真に収めた(笑)。

20140201-181005.jpg

そうこうしているうち、気がつくと外の駐車場では常連さんがバイクのメンテを始めた(笑)。

20140201-181021.jpg

20140201-181030.jpg

自由だ(笑)。でも排他的でないいい雰囲気。マスターの力量なのだろう。

あっという間に1時間以上たってしまい、次に向かう。
またコーヒー飲みに来ます。チーズケーキもおいしそう。。。

辻堂から

腰越を抜け

20140201-181055.jpg

長谷を抜け

20140201-181047.jpg

逗子へ。

.

.

ここに来たのには訳がある。

先日図書館で偶然手にした本。

伊集院静著 「なぎさホテル」。

41LNX-nrKhL._SL500_AA300_

氏の著書は全く読んだことがなかった。

その日たまたま手にして少しその場で読んでみた。とても惹かれる思いがしたので借りてみたのだった。

その後1日で読んでしまった。感情移入をついついしてしまう、自分の体験とは関係ない世界ではあるのだけど。
これが文章のチカラなのかな。

このなぎさホテルがあった場所。
それがここ、逗子のこの場所だった。

20140201-181131.jpg

昭和の終わりにこのホテルは解体されその跡地にはファミリーレストランが建ったのだそう。
その後時代の移り変わりと共に変遷を経て今の形になったようだ。

この写真の右側の建物の脇にこんな碑があった。

20140201-181117.jpg

かつてこのホテルからはこんな風景が見えたのだろう。

20140201-181123.jpg

壊してしまって新しく作り直すことのほうが確かにコストはかからないのかもしれない。
目新しいのかもしれない。
しかしながら壊してしまえば、そこに一緒に内包されていた時間も記憶も全てが消え去ってしまう。
もう少し、保存していくことに情熱を注いでもいいのではないか、といつも思う。

最近流行の古い建物の一部をファザードなどを残して高層化するなどというのも僕としては全く意味を感じない。
張りボテは所詮、偽物でしかない。

などと目の前の海を見ながらぼんやり考えてみたり。

20140201-181137.jpg

さて帰りますか。

暖かい日。満喫。

.

.

広告

暖かい日。」への12件のフィードバック

  1. この辺、いい場所だなぁって思いながら走ってます。
    ここにホテルが残ってたら最高の場所でしょうね。
    ここに家を建てれたらもっと・・(笑

    • JIGEN3さん

      最高でしょうね。自宅はもっと最高ですが、宿命として洗濯物は外に干せませんw。
      R134が開通する前はもっと鄙びたいい感じの場所だったようです。

  2. そのカフェ 良さげやね~~~^^
     逗子の友達のところに行く時にでも寄ってみたい~

  3. 落ち着けそうな良い雰囲気のカフェですね。

    逗子かぁ…
    距離感がピンときませんが、ナビを頼りにその辺まで走っていきますので、お家に泊めてくださいね(笑)

    • sir-yangさん

      マスターの人柄がとても素敵なわけです。
      こういう風に歳をとりたいな〜って思います。

      近くにいいキャンプ場ありますんでwご一緒しますか(^^)

  4. こんばんは♪

    辻堂のカフェ知ってますが、探して行くのが面倒で行った事がありませんでした。
    楽しそうなところですね^ ^

    • 重さん

      確かにあの辺りは道も入り組んでるし真っ直ぐじゃないし分かりにくい(^^;;。
      でも行く価値あると僕は思いましたよ〜。
      こちらこそ今後ともよろしくお願いします(^-^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中