光陰。

雨の日に。
子供に連れられて行ったブックオフ。

つまんないな〜とブラブラしつつCDコーナーへ。
期待せずに見ていたら。。

IMG_0075

なんと、こんなところでしかも破格値でw。ラッキー♪。

以前記事にもしたけれど、学生の頃のアメリカ一人旅(今からじゃ信じらんねーっという意見もありましたがw)。

この時の旅のお供がひとつがこのアルバム。
ほとんどこればっかり聴いていたけれど。

高校生の時からROD STEWARTが大好きで。
当時流行っていた80’Sポップス系の彼の曲から入って、結局はルーツである70’SのBlue-Eyed Soulと言われた曲たちにハマり。
そんな感じをバランスよく選曲したこのアルバムは必聴盤だった。

毎日毎日。
アムトラックの退屈な時間をこの曲と共に過ごした。

特に。
“The Killing Of Georgie” (Part I & II)

歌詞にも出てくるグレイハウンドバスを実際に横目で見ながら。
退屈な、延々と続く小麦畑を車窓から眺めながら。
冷えすぎて寝れない、硬い座席で夜を過ごしながら。

流れていたのはこの曲、このアルバムだった。

大好きだった”People Get Ready”
聞きながら、車窓から見える Music Videoと全く同じ風景を見て、アメリカにいるんだなぁーと改めて思ったり。

.

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず

今更ながら、青ざめるわけだけど(笑)。あまりにもズバリすぎて。。。

あとどれくらい、こんな経験があるんだろう。
もうないのかもしれないなぁ。。

CDを手に取りレジで支払いしながら、走馬灯のように思い出がグルグル。
音楽ってやっぱり偉大だ。

.

.

.

広告

光陰。」への2件のフィードバック

  1. 僕も好きです、ROD
    しかし、このPV、
    金かかってないのが素朴でいいですねぇ(笑
    いつか、R66を走破しに行きますよ!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中