お務めご苦労様。

夏の間、ずっと気になっていた。
薄茶色のグローブが気がつくと黒い。。
手を離すときに、シャリっとかすかに剥がれるような感触。

そもそも、グリップの耐用年数とはどの程度なんだろうか。
調べてみれば前オーナーが交換したのはもはやは3年半前(笑)。
そしてアクセル側の端は摩り切れ始めていた。
どうやらボンネビルのグリップはすでに交換時期を過ぎていたのだろうw
今まで大変お疲れ様でした!

というわけで、ボンネビルのグリップを交換しようと思い立ち
何も考えずに古いグリップを切り込みを入れて外す。

ん?

img_3429-1

何これ?
なんかスペーサーっぽいものがかませてある。
物置部屋に戻って、2本あるハンドルを見てもこんな部品はついてない。

思い出した。
確かこれインチバーなんだけどグリップ部だけ日本サイズ(22.2mm)。
とはいえ場所も場所なのでいい加減に作業してスポ抜けても笑えないので先生にメール。
なんと海外から(大変失礼いたしました)返事をもらい、自分の理解で問題なさそう。
恐らく叩き込んではめてあるようで、かなりしっかりとくっついている、ように見える。
※恐らく。これが接着だったらけっこう怖いが確かめるすべなしw。。

と、いうわけでここからグリップを買いに出かける。
フツーは順番が逆ですな。。。

こちら。

img_3439

交換はこんな私でもサクサクっと。

img_3442-1

うむカッコ良い^^
ボンドが乾けば大丈夫だろう。
高速でスポ抜けとか勘弁だが大丈夫と信じたい。

img_3444

思いの外、穴が大きかった。
何かつけようかなぁ。。

.

.

.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中